グラニャーノ

どうしてグラニャーノはパスタの町ですか? グラニャーノはラッターリの山とナポリの湾上にあります。そこで、温暖な天気とファイート山の特別な水はこのパスタの材料です。

使用穀物の優秀さと特殊な乾燥技術は、グラニャーノのパスタ品質の製品を選出する。粒は、国内外から選択される。我々は、唯一の低灰分及びグルテンのレベルが高いセモリナの最良のブレンドを選択し、タンパク質が豊富である。
パスタは、標準化されたレシピから派生したが水温、セモリナと気候条件の穀物の最適なバランスの検索に由来されていません。
それに、ペストの乾燥は、静的細胞において行われる。

歴史

グラニャーノに、パスタの起源ありません。
ローマ時代で小麦はポンペイやエルコラーノやスタービャの人口のための、粉砕しました。
この小麦はパンのために、粉砕されました。15世紀にパスタ工場を生まれた。でも、パスタの工業化を目撃する半ば十七世紀まで待たなければなりません。確かに、今世紀パスタの先生を生まれている。ミラノトリノとフィレンツェで、1800年代半ば、他のパスタ工場で生まれた。
イタリアでパスタを持つために、5月12日1885年にグラニャーノからナポリまでの駅を建てました

電気のおかげで、近代的な機械を建設された。

職人技

パスタの歴史のための伝統、ケアと尊敬は、パスタの処理のためのすべての段階で存在している。長いパスタは「カッタアー」に切られて、ショートパスタはフレーム上に「スプレッダー」に倒された。
パッカジングも芸術家に委託される。芸術家は手でパスタをパックします。

I.G.P.

IGP は 品質 のマーク』です。これは食品や農産物に付けられています。Pasta Gragnano グラ二ャノ の パスタ は IGP 検定を手に入れました。この検定は起源と品質を証明します。

深く根やむかしの伝統を証明しますので、これは重要なステップです。今日からも グラ二ャノ の パスタ は 確かに認定された製品や質の高い製品です

スパゲッチイ

パスタが一番長いです。ナポリの起源、名称は「ひも」(spago) の指小形に由来する。スパゲッチイは世界にも “イタリア製”の記号です。

スパゲッチィーノ

名称はスパゲッティの指小形で「より細いスパゲッティ」という意味。太さはさまざまだが、その名の通りスパゲッティより細く。それにクッキングのほうが簡単です。

スパゲットーネ

長いパスタはスパゲッートより厚いです。スパゲットーネはいろいろなトッピングに適している。

キタッラのスパゲッチイ

四角い断面を持つパスタで、アブルッツォ州の郷土料理に用いられる。スパゲッティ・アッラ・キタッラとも言う。chitarra は「ギター」の意で、このパスタをつくる弦を張った道具の名でもある。

リングイネ

リングイネは、スパゲッチのように長いです。でも、リングイネは、スパゲッチより偏平だ。いろいろなトッピングに適している。

リガトーネ

ショートパスタの一種。「線を引く」意のイタリア語「rigare」に由来する。ソースの絡みを良くするために表面にすじが入ってるのが特徴.[マカロニ]として知られている。

半分パッケーロ

南イタリアのパスタです。半分パッケーロはパッケーロより短いです。

大螺旋

大形式好きだれにのための、パスタは適している。

イカ

この形式は南イタリアで使います。形式はイカに似ている。調理時間のほうが長いです。

パッケーロ

パッケーロはグラニャーノのクラシック形式です。それに、一番有名い。他の名前はスキャッフィネ「schiaffone」です。それで、簡単ソースと精巧なソースに適している。

カサレッチェ

切り口がS字状で2本のパスタが絡み合っているようなパスタ。シチリア島生まれで主に南イタリアで食される。

スムーズのショートジト

この長いパスタの 名前 は方言 “i zit ”{夫婦} から来ます。このパスタは結婚式間に料理されました。このパスタは長い管をです。それにクッキングの前に割りでもいいです。

スジのショートジト

スムーズジトに等しいです。表面にスジが入ってる。このパスタが割れるので、色々なレシピに適している.

短いペンネ

クラシック形状のパスタです。ペンは世界の中に施設を表します。いろいろ種類があって、毎形状は、いろいろなソースに適している。

ペンネリガーテ

表面に波状の筋が入ったものはペンネリガーテ。調理するのは簡単です。いろいろなトッピングに適している。ペンアリガータはぜんぜん失望しません。

ヴェスヴィオ

ミールイタリーは特別パスタを作りました。名前はナポリの記号です。ヴェスヴィオ山です。

トルチジョーネ

このパスタの形状はネジに酷似します。だから、トッピングを保っている。他の名前はフジッリ (fusilli)で、螺旋(らせん)状のショートパスタ。

パスタミスタ

「混ぜたパスタ」の意。「パスタ・ミスキアータ」(pasta mischiata) とも。パスタ・ミスタとはパスタの種類ではなく、形や大きさの異なるパスタを取り混ぜた。でみ、毎形状は別な調理時間があります。だから、アフェルツラパスタ工場は毎形状は同じ調理時間のために、特別銅の鋳物「trafila in bronzo」は設けました。

穴のフジッリ

螺旋(らせん)状のショートパスタ。古い特別なパスタです。それに、優れた消化性のパスタです。

コンキヨーニ

トッピングを含むように、このパスタは大きなカタツムリのように見える。コンキヨーニの形状はだれも顰蹙を買いません。

ラザニア

この名前にギリシャとラテンの起源があります。 ラザニアはとても有名なパスタです。それに、ボローニャで作られて、カーニバルで食べられる。

長い ジティ

この長いパスタの 名前 は方言 “i zit ”{夫婦} から来ます。このパスタは結婚式間に料理されました。このパスタは長い管をです。それにクッキングの前に割りでもいいです。

長いろうそく

長くて特別な形状です。彼らはろうそく に 似ているので、これは名前です。 このパスタは 南のイタリアの伝統的な形状です。
このパスタはクッキングの前に 手で 色々な 大きさ に割りでもいいです。

マファルデ{リボン}

このパスタが長い巻毛の形状を有する。マファルデは女王のサボイアの名前です。もうこのパスタの名前は、フェットチーネリッケです。